08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

週一塾について

2016/02/25
毎週、週一塾を読んでくださっているみなさま、ありがとうございます(^^)

前回までで、アロマテラピー検定の1級・2級の範囲のことは

だいたいは伝えることができました。

今後は、もう少し詳しく掘り下げていきたいと思っています。

できるだけわかりやすくお伝えできれば。。。と思っていますので、

しばらく準備期間をいただきたいと思います。

よろしくお願いいたします!




昨日は、七尾パトリアで開催されている、

「770ひな人形展」に行ってきましたよ~(^^)

0423.jpg

圧巻です!

3月10日までの開催だそうです(^^)


金沢市郊外内灘町のアロマとハーブ・雑貨のお店Olive


スポンサーサイト
10:23 アロマテラピー週一塾 | コメント(0) | トラックバック(0)

アロマテラピー週一塾 vol99

2016/02/15
昨日はバレンタインデーでしたね~(^^)

ちょっと早めにチョコマフィンを作って

昨晩は、酒屋さんオススメのビールで乾杯( *´艸`)

0416.jpg

おもてなし用に作られたビールで、

ワイングラスで呑むビールだそうです(^O^)/

フルーティで美味しかったですよ~(*´ω`*)



今週もいってみましょー!

アロマテラピー週一塾 vol99

「アロマテラピーに関する法律」


*医師法

 医師以外の者が、医業を行うことを禁止する法律です。

 アロマテラピートリートメントを行う場合、診療行為をしてはいけません。

 実際、受け手の心身の健康状態について知ることもありますが、

 病名を診断したり、治療と紛らわしい行為を行ってはいけません。


*獣医師法

 獣医師の免許制度、業務上の義務などを規定した法律です。

 アロマテラピートリートメントを行うとき、動物の診療行為をしてはいけません。

 ケアや、トリミングなどは、国家資格に属するものではないので、違反行為とはなりませんが、

 動物は人とは仕組みも違うので、注意が必要です。
 

 
実際、現場では、効能や効果を聞かれることもありますし、

アロマテラピートリートメントという言葉はなじみがなく、

アロママッサージと言われるかたもいます。

モヤモヤする方もいると思います。

しかし、これらの法律のことを知っていることはとっても大切です。

いまは、アロマテラピーがとても人気で、

それゆえに間違った知識を持ってしまっている人がいることも確かです。

アロマテラピーのことを、しっかり理解して、日々の生活にとりいれましょう(^^)



それではまた来週!

最後まで読んでいただきありがとうございます♪



金沢市郊外内灘町のアロマとハーブ・雑貨のお店Olive


10:52 アロマテラピー週一塾 | コメント(0) | トラックバック(0)

アロマテラピー週一塾 vol98

2016/02/08
今日は久しぶりにビーチコーミングしてきました!

0411.jpg

びっくりする寒さだったけど。。。( ̄▽ ̄)

有意義な午前中でした(^O^)/


今週もいってみましょー!

アロマテラピー週一塾vol97

「アロマテラピーに関する法律」


*消防法

 指定数量以上の危険物を貯蔵所以外の場所で貯蔵したり

 製造所、貯蔵所および取扱所以外の場所で取り扱ったりすることを禁止する法律です。

 
 通常、個人が自宅で楽しむ程度の量の精油であれば、

 法的な規制を受けることはありませんが、

 精油は、揮発性、引火性の性質をもっているので、注意が必要です。


*あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律

 略称→あはき師法

 免許のない者が、あん摩、マッサージ、指圧、はり、きゅうなどの

 偉業類似行為を業として行うことを禁止する法律です。


 アロマテラピートリートメントによく似た行為として、

 マッサージがあげられますが、マッサージを業としてするには

 国家資格である、あん摩マッサージ指圧師の免許が必要となります。

 なかなか難しいことですが、アロマテラピートリートメントは

 リラクセーションのためのサービス行為ということを頭に入れておくことが大切です。
 


それではまた来週!

最後まで読んでいただきありがとうございます♪





金沢市郊外内灘町のアロマとハーブ・雑貨のお店Olive


17:21 アロマテラピー週一塾 | コメント(0) | トラックバック(0)

アロマテラピー週一塾 vol97

2016/02/01
今日から2月ですね~(^^)

1月があっという間でした( ̄▽ ̄)

0408.jpg

寒い日が続くのに、ルッコラだけがかなりイキイキしてます(笑)

ビタミンC、カルシウム、鉄分豊富なルッコラ。

サラダにしていただこう♪


今週もいってみましょー!

アロマテラピー週一塾 vol96

「アロマテラピーに関する法律」


*製造物責任法(PL法)

 消費者の保護と救済を目的に消費者が製造物の欠陥により、

 損害を生じたことを明らかにすれば、その製造業者や輸入業者に対して

 直接損害賠償責任を求めることができます。


*景品表示法(不当景品類及び不当表示防止法)

 事業者が、実際のものよりも著しく優良な品質や有利な価格を表示したり、

 過大な景品類を提供して、消費者の自主的かつ合理的な選択を妨げる行為を

 制限・禁止する法律です。


 天然の精油という中にも怪しいものも多くなってきているのが現状です。

 精油なのかフレグランスオイルなのか曖昧なものもあります。

 本物の香りを嗅ぐ、ある程度の知識をもっておくことは大切です。

 (ちなみに精油について、AEAJでは、表示基準適合精油認定制度を設けています)



来週に続きます。

最後まで読んでいただきありがとうございます♪ 




 金沢市郊外内灘町のアロマとハーブ・雑貨のお店Olive


10:35 アロマテラピー週一塾 | コメント(0) | トラックバック(0)

アロマテラピー週一塾 vol96

2016/01/27
昨日一日で、だいぶ雪もとけてきました!

ほっと一安心(^-^;

0403.jpg

午後の空がとってもキレイで思わずパチリ📷


今週もいってみましょー!

アロマテラピー週一塾vol96

「アロマテラピーに関する法律について」


*自己責任の原則について

 医薬品医療機器等法により、医療品、医薬部外品や化粧品を無許可で業として製造し、

 これを授与することは禁止されています。

 しかし、

 「自分が使用するために、自分で化粧品を作る」ことは規制されていません。

 この場合自分が製造者で使用者なので、

 自分の行為の結果生じた問題については、自分で責任を負うことになります。

 自宅などで、自分のために行うアロマテラピーも「自己責任の原則」が基本となります。



 よく聞かれるのは、個人が精油を使ってハンドクリームなどの手作り化粧品を作り、

 家族や友人にプレゼントすることは大丈夫なのか?ということ。


 AEAJでは、医薬品医療機器等法上違反とは言い切れないものと判断し、

 次のことを留意して行えばプレゼントを可能と解釈します。

 手作り化粧品は、規制を受けて製造されたものではなく、

 品質や安全性については自らの責任によるものとなります。

 プレゼントする際は、受け手に「自己責任」を自覚したうえで受け取ってもらえるように、

 十分説明し、注意を促す必要があります。


 その手作り化粧品によって、危害やトラブルが生じたときは、

 製造物責任、および、他の民事上の責任を問われる可能性があることを自覚しておくことが大事です。



なんだか、モヤモヤ感がある方もいるかと思います(^-^;

しかし、先週も書いたように、このことを頭に入れておくことは、

アロマテラピーに携わる方にはとても大切なことです。


それではまた来週!

最後まで読んでいただきありがとうございます♪


金沢市郊外内灘町のアロマとハーブ・雑貨のお店Olive



11:12 アロマテラピー週一塾 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »