10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

アロマテラピー週一塾 vol60

2015/04/28
今日も快晴ですね~♪

先日のろくろ体験の写真をアップしまーす!

0212.jpg

0215.jpg

完成が楽しみ♪



今週もいってみましょー!

アロマテラピー週一塾 vol60

アロマテラピーの歴史の続き。


1960年代に活躍した、フランスの生化学者マグリット・モーリーは、

精油を使った心身の美容と健康法という新しい考え方を取り入れました。

彼女はインド・中国・チベットの伝統的な医学や哲学を研究し、

精油を植物油で希釈したトリートメントオイルを使ってマッサージするという方法を示しました。

この方法は、フランスの内服中心、薬理作用重視のアロマテラピーとは対照的に、

精神と肉体のバランスを正常化するという方法論を示しています。


彼女はこの研究を著した「Lu capital Jeunesse(最も大切なも・・・若さ)」を

1961年に出版し、シデスコ賞(美容の国際的な賞)を受賞し、

英訳され、イギリスのアロマテラピーに大きな影響を与えました。


多くのアロマセラピストが、彼女の研究成果を実践的に展開する方向にむかい、

のちに、ホリスティック・アロマテラピーと呼ばれるようになりました。


ホリスティックとは、全体的、包括的という意味です(^^)


続きはまた来週!

最後まで読んでいただきありがとうございます♪



スポンサーサイト
11:51 アロマテラピー週一塾 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示