10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

アロマテラピー週一塾 vol20

2014/06/25
先週の週一塾も、ワールドカップの日本の闘いの後に投稿してますね~(笑)

目覚ましセットしてたのに、起きたら後半残り20分でした(泣)



気持ちを切り替えて( ̄▽ ̄)

今日もいってみましょー

アロマテラピー週一塾 vol20

今週からは、健康学についてです。

その前に、「恒常性」(ホメオスターシス)について。


私たちの身体の中では、常にバランスを保とうとするしくみが働いていて、

軽い症状であれば、自然に治癒する力ももっています。

このバランスを保つしくみが「恒常性」で、これをコントロールしているのが、脳の視床下部です。


視床下部は、自律神経系である、交感神経と副交感神経の働きで調節されていて、恒常性を保つよう指令をだしたり、

自らホルモンを分泌し、身体中のバランスを保つしく実が備わっていたり、

免疫という身体の防衛反応と協力して働くしくみがあります。

が、大きな栄養の偏りや、生活リズムの乱れが続くと、このしくみがうまく働かなくなり病気を引き起こしたりする可能性があります。

体内の機能がバランスよく調整され、ストレスに対して抵抗力をもち、ウイルスや細菌などに感染しにくい健康な身体をつくるには、

栄養・運動・休養が基本です。

簡単なようでなかなか難しいこの3つ(^-^;

完璧にするのはとっても難しいけど、

少しでも、一部でも見直すことができたら日々の生活も変わってきますよ~(^^)

健康でなければ楽しいことも楽しくないですもんね(^O^)/


最後まで読んでいただきありがとうございます♪




スポンサーサイト
12:17 アロマテラピー週一塾 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示