03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

アロマテラピー週一塾 vol47

2015/01/14
体調も回復の兆し!

後は、体力つけるのみ!

今日はお肉を食べる!(笑)


気合い入れていってみましょー!

アロマテラピー週一塾 vol47

アロマテラピーと歴史。


古代文明までさかのぼりますよ~♪

紀元前3000年ごろ、古代文明の起こったエジプトでは、

死後の世界と、魂のよみがえりを信じていて、魂が帰ってきたときの入れ物としてミイラを作りました。

ミイラ作りには、乳香(フランキンセンス)や没薬(ミルラ)などの植物が用いられてました。

また、神々を祭る神殿では、煙で香りをくゆらせる薫香(お香のようなもの)が用いられていました。


紀元前1200~1000年ごろのインドでは、

自然神を崇拝し、その神々に捧げた賛歌集「リグ・ヴェーダ」がうまれました。

その中に、アーユルヴェーダの源流が見られます。

現代でも人気のあるアーユルヴェーダは、インド、スリランカを中心に現在でも行われている伝統療法です。

医学のみならず、宇宙観、自然観を含む哲学であり、3000年以上の歴史があるといわれています。


歴史との関わりを知ると、ますます面白くなってきますね(^^)

続きはまた来週(*^^*)


最後まで読んでいただきありがとうございます♪

スポンサーサイト
11:50 アロマテラピー週一塾 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示